無料の動画サイトのヨガで痩せた体験談

体験談3

2か月ほど前からにはなりますが、無料動画サイトにて、ヨガをすることに決めました。

というのも、40代に入り、顔周りからは、二十顎が見え隠れするほどで、体形に、たるみが出てきたことが、とてもネックとなり、色々と検索してみた訳です。

ヨガは、マットさえあれば良いという気軽さから、とても興味が湧きました。

【解説】

ネットが普及したことで、トレーニングやヨガなど豊富なレクチャー動画を無料で見れるのはありがたいですね。

ヨガスクールに通うのがハードル高いと思う方にピッタリ!

私も実は体のメンテナンスとして無料動画サイトにてヨガを初めて45年。

近くにヨガスクールが無いのですごく助かるんですよね。

ヨガを初めて心身共にコントロールすることができるようになったのはびっくり。

ただし、直接指導されていないので痛いと思うポーズは無理をしないようにしてくださいね。

そもそも自身の身体は、とてもとても堅く、初めは思うようなポーズが出来ずに、四苦八苦しましたが、2週間を過ぎたころから、何だか馴染む感じがしてきました。

気持ちの良さがわかり始めたのでしょうか。

【解説】

ヨガは複式呼吸でポーズをとっていくので、副交感神経系が優位になりリラックス効果が高いです。

よって、今までの呼吸とは異なり、2週間ポーズや呼吸にフォーカスしたことで体の緊張状態が緩和された証拠だと思います。

ちなみに、ヨガと少し似ているピラティスは、胸式呼吸で体のメンテナンスに効果的ですよ。

いつも見させて頂く、女性の先生のヨガは、自身の人生では一生住むところではないであろう土地で行われ、背景が凄く素敵な外国で、太陽や海、緑が燦燦と照り輝く、そんな異空間こそが憧れにもなりました。

その非現実感が、未だに続けられている原因なのかもしれません。

飽きやすい性格が少し正されてきているのは、事実です。

【解説】

人間は現実的な場所などの環境、精神的な環境を変えることで、ストレスの軽減やモチベーションアップに効果が期待できます。

例えば、嫌な経験をした場所は脳にインプットされ、克服するまで何回も頭の中をよぎりますよね?

何かと関連付けることで、強く記憶に残ります。

代表的なのが場所と出来事ですね。

楽しかった場所はウキウキとした出来事。

悲しかった場所はショックな出来事。

普段忘れていても、その場所にいくと自然と思い出されるもの。

体験者が普段、飽きやすいということは普段の環境=飽きるというように、インプットされている可能性もありますね。

ちなみに、ノルウェー生命科学大学が行った研究では、私たち人間が自然に触れることでストレスレベル低下、疲労回復向上すると研究結果も出ています。

引用元:ノルウェー生命科学大学

太陽や海、緑に非現実を感じている体験者は普段は自然と触れ合うことが少ないのでしょう。

忙しい日常と心身癒す日は、環境を変えることでメリハリをつけることができるので、ぜひ素敵な場所を見つけてくださいね。

プロからの豆知識

上記で解説した環境も飽きる要因になりますが、実は疲労も飽きる原因!

疲労は体の疲労と脳疲労の2つあります。

なぜ疲れるかというと、姿勢が悪いことで意識して指や体を動かすことを担っている中枢神経が疲労するんです。

一方、心臓や体温、血管収縮、内臓機能など自分で意識してコントロールすることができない部位を調節してくれるのが自律神経。

自律神経は興奮や緊張状態にある際は交感神経、逆にリラックスしたときは副交感神経。

このどちらか、またどちらも疲労すると脳への血流も悪くなり脳の機能も低下。

やる気がおきない、飽きやすい、不安感、倦怠感などの症状が現れることも。

慢性化したり、長期化すると自律神経失調症になるので、最近飽きやすい、疲れやすいという人は、自然などの非日常を味わうことがおすすめですよ。

ただ、1点、女性ならではになりますが、生理前後の数日は、無理せずにお休みすることにしています。

人それぞれ考えはありますが、出来るだけ気持ちが乗らない時は、休むことにしています。

そこから復活する時は、精いっぱい身体を伸ばし、動かしながら鍛えられることに集中しています。

【解説】

生理前後は無理せず休むことは非常に大切なことですね。

無理はストレスの大きな原因に。

ストレスが溜まると、呼吸も浅くなったり、ネガティブなことを常に考えてしまうものです。

すると、自律神経も疲労し、うまくリラックスできず(交感神経優位)血管が収縮して血流も悪化。

生理が長引く、生理痛が酷い人は血流が悪い可能性が高いんです。

血液を体内から出す現象なのに、血の流れが悪化すると生理がキツイの納得ですよね。

また、生理中は冷たい食品や上白糖、脂っこいもの、添加物も血流が悪くなりやすいので注意が必要。

普段から体が温まる自然食品を食べたり、血の流れをよくしておくと、生理痛はもちろん、疲労回復にも効果があります。

たまには自然に足を運び、自分の体と対話することが疲労を溜めないコツですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました